お手入れ方法(メンテナンス)

お手入れは通常1ヶ月に1度、実施してください。
ご使用の製油が粘性の高いもの(樹木系、根系)の場合は、15度以下の環境では、製油が固まってしまいます。
夏場は1週間に1度、冬場は3日に1度以上のエタノール液を使ったクリーニングを行ってください。

お手入れの準備
電源を切り、USBケーブルコードを外した状態で、お手入れの準備を行なってください。
植物性エタノール液をご用意ください。
理由:推奨エタノールの記載を変更しました。さまざまなエタノール(アルコール)をご利用の方がおり、お酒でもいいのかなどのご質問があったためになります。
本製品のお手入れは、市販されている植物性エタノール液を推奨しています。
※定めているエタノールの純度は75%以上になります。

⚠注意

⚠ エタノールを使用するときは、必ず充分換気を良くしてください。
⚠ 吸い込みすぎると、呼吸困難になることがあります。
⚠ エタノールは、引火性がありますので、火器には十分注意してください。
⚠ 粘性のベチバ―オイルや、ブレンドオイルをご利用の場合は、瓶口への粘着が強いため、お手入れ頻度を2週間に1度など増やすことをご推奨いたします。

本体内部のお手入れ
1.10mlボトルに、1/3程度までエタノール液を入れてください。
2.ボトルを本体にセットしてください。
3.風通しのいい場所に、本体を設置してください。 ⚠ 注意 必ず換気してください。
4.「強」モード、タイマー1時間設定で運転してください。
エタノールは揮発性が高い(蒸発しやすい)特徴を持つため、ランプは点滅または点灯します。▶参考
5.タイマーの電源が切れたら、ボトルを外して、余ったエタノール液を捨ててください。
6.お手入れ完了後、精油の入ったボトルに交換してください。
お手入れ後は、精油ボトルに交換しても、しばらくの間芳香はしません。本体に残存しているエタノールが放出される為になります。

外装のお手入れ

ミストを散布するため、本体もエッセンシャルオイルがかかります。外装は傷がつきにくい、マイクロファイバーなどで適時拭き取ってください。
ボトルを外して、ボトルの取付部分を拭いてください。エッセンシャルオイルには粘性が高いものの場合、固まりやすいので、特にご注意ください。

使用しない時の保管方法

電源を抜いてください。2週間以上ご使用にならない場合、エッセンシャルオイルが瓶口に粘着することがあります。オイルの入った瓶は取り外し、空の瓶をつけて保存してください。
長期間使用していなかった場合、先にお手入れをしてからご使用ください。詰まりや故障の原因になります。

▶目次に戻る

ページ上部へ戻る