i-gotU GPSロガー(GT120/GT600)の使い方 (GPSログ取得編)

本ページではi-gotU GT-120/GT-600 がお手元に届いてから、最初に使用する際の使用方法をご説明いたします。
i-gotU GPSロガー(GT120/GT600)の使い方 (データ取り込み編)はコチラをご参照ください。
うまくいかない時は、▶よくあるご質問ページをご参照の上、問題を確認してください。

ステップ1
専用ソフトウェアをダウンロードしてください。
※専用ソフトウェアダウンロードの詳しい説明についてはコチラをご参照ください。
gt_tukaikata_01
ステップ2
コンピュータに接続し、デバイスを充電してください。
満充電まで GT120:約4時間 GT-600:約6時間 
※初めてお使いの場合、必ずフル充電をしてください。
gt_tukaikata_02
ステップ3
屋外の見通しのよい場所で、ボタンを一度だけ長押しをして(約1.5秒)、電源を入れてください。
青ランプが1度点滅します。
その後、約8秒ほどで2回目の青ランプがつき、そこから3秒毎に青ランプが点灯し、GPSの補足を行ないます。
この状況ではまだ、衛星からの電波は拾っていません。

※寒冷、湿度、高温な場所の場合、GPSが起動するまで時間がかかることがあります。
(コールドスタート 35秒以下/ウォームスタート 35秒以下、ホットスタート(直前まで使っていた場合) 1秒以下)
gt_tukaikata_03
ステップ4
GPS衛星の電波信号を探しはじめます。
約1分~2分、触らず放置したまま、お待ちください。

※GPS衛星の信号を取得するまでの時間は、周囲の環境や天気、気温により異なります。
 晴天で周囲に遮蔽物がない、公園などの環境がもっともGPS信号を取得しやすいです。
gt_tukaikata_04-1
ステップ5
衛星からの電波信号を受信すると青と赤ランプが同時点滅を開始しログの取得を開始します。
赤と青ランプ同時点滅=ログ取得タイミング

※青赤ランプ同時点滅タイミングは、トラッキング間隔により異なります。間隔が狭いほど同時点滅回数は増えます。
※トラッキング間隔が長い場合、青赤ランプと青ランプが交互に点滅しますが、ログは取得していません。
gt_tukaikata_05-2
ステップ6
終了する際は、ボタンを一度だけ長押しをして(約1.5秒)、電源をオフにしてください。
赤ランプが1度点滅します。

※最終地点ほ保存するため、必ず電源オフを行なってください。 電池切れの場合、自動で最終地点を保存します。
gt_tukaikata_05
以上で、GPSデータの取得は完了しました。
それではコンピュータに取り込むステップに進みます。

gt_tukaikata_06
i-gotU GPSロガー(GT120/GT600)の使い方 (データ取り込み編)ページへ

▶よくあるご質問ページに戻る

ページ上部へ戻る